教育法

当校の教育法の基本は、生徒が常に主体になる、コミュニケーションです。言語基礎能力を積極的に演習することができます。生徒のイタリア語での表現能力やコミュニケーション能力を伸ばせるよう、コースの初めから、特に会話に重点を置いています。もちろん、この教育法は、言語を学ぶのに重要な構文や文法をおろそかにするわけではありませんが、言語を自在に操れるようなレベルになるには、それらだけでは十分ではないと考えています。

教師陣

当校の教師陣は、イタリア国内外で豊富な指導経験をもつ、大卒者です。当校の教師になるには、まず、専門コースに通い、養成期間を終えることが求められます。当校はイタリア教育大学研究省とシエナ外国人大学から認可を受けた、イタリア語教師のための育成センターです。

当校は、各コースの状況把握だけでなく、教材の研究やそれらを常にアップデートすることに従事する教育責任者によって管理・調整された常勤教師スタッフチームを置いています。

テスト

コース初日に、生徒の皆さんには、適切なレベルに入っていただくための、筆記と口頭の入学テストを受けていただきます。

各レベル終了時には進級テストがあり、合格すると次のレベルへ進むことができます。

あなたのイタリア語レベルをチェックしてみましょう。

教科書と教材

絶え間ない教育研究が、当校独自の教科書と付属CDの完成につながりました。実践的な教材-動画・CD・DVD・ラジオ放送・新聞記事・映画・文学・カンツォーネなどーを幅広い分野から厳選し、常時更新しながら、コースで活用しています。 各教室に、パソコン、大型ディスプレイ、インターネットを完備しています。