学校

“トッレ・ディ・バベレ” - 世界中の学生に、イタリア語とイタリア文化を教えることに卓越した学校

1984年に創立されたイタリア語文化センター〝トッレ・ディ・バベレ〟は、イタリア教育大学研究省公認の、外国人のためのイタリア語教育専門の学校です。

トッレ・ディ・バベレの人気の理由は、好奇心をかき立てる教え方、馴染みやすい雰囲気、効果的に目標にたどり着くよう生徒に寄り添う質の高い教師です。

当校創立1984年以来、当校は、ローマの中心地で、世界中から集まる学生達がイタリア語とイタリア文化を学ぶ特別な場所として活動してきました。

新しいものを取り入れ、常にアップデートしているのが当校の特長です。絶えず教育法やサービスの質を高めるよう検証し、イタリア内外の大学や教育機関の協力を得ています。”

学校はローマの中心地、エレガントな“リバティー”地区にあります。近くにはローマ大学“ラ・サピエンツァ”、歴史的な公園“ヴィッラ・トルローニア”、中央駅“テルミニ”駅や“ティブルティーナ”駅などがあります。校舎は空調完備のリバティー様式のエレガントな3階建てで、教室はゆったりと明るいです。その上、校舎は広々とした庭に囲まれています。その庭で授業を行ったり、生徒の皆さんは休憩時間や自由時間を過ごしたりできます。生徒の皆さんは、スナックやアイス・ホットの飲み物が買える、庭に隣接したステューデントルームも利用できます。Wi-Fi接続は、校舎内、庭で利用できます。

トッレ・ディ・バベレはイタリア語教育、生徒一人ひとりに目を配る、環境に馴染みやすいサービスの質において高い評価を受けています。


学校政策