外国人教師のためのDITALS検定試験 - BASE

DITALS BASEは第二言語としてのイタリア語教育分野において、基礎知識を証明する資格です。

特にイタリア語を非母国語とする教師を対象としていますが、第二言語としてのイタリア語教師を目指す方も受験できます。

DITALS BASEの受験資格は、最低3年の人文学系の学位を所持していることです。

第二言語としてのイタリア語の最低15時間の教育、または実習、学科に関わらず最低30時間の教育を含む高校卒業資格(内、最低15時間は第二言語としてのイタリア語教育)または第二言語としてのイタリア語の授業実習経験があれば、異なる分野の学位を所持していても、DITALS検定試験を受験することができます。

詳細はお問合せください。