イタリア語教師のための育成・研修コースのためのエラスムス・プラス

海外のイタリア語教師のためのエラスムス・プラス助成プログラムと奨学金

トッレ・ディ・バベレは、2008年から、第2言語・外国語としてのイタリア語の教師のための育成・研修コースに助成することで、コメニウスやグルントヴィといった教育プログラムに参加しています。

2014年に、生涯学習プログラム(LLP)は新しいエラスムス・プラスプログラムと新しくなりました。

EU圏やアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス、マチェドニア、トルコといった国々のイタリア語教師は、当校のコースに参加するために、このエラスムス・プラスの奨学金を申請することができます。これにより、一般的に、コース料金、旅費、宿泊費がカバーされます。

助成金申請について興味をもった教師は、自身の勤務先である大学、学校または団体にお問合せください。各機関はエラスムス・ プラス・ナショナル・エージェンシーに育成計画を提出している必要があります。

提供コース:

  • 第2言語、外国語としてのイタリア語教師のための研修プログラム
  • 第2言語、外国語としてのイタリア語教師のための育成コース
  • エラスムス・プラス助成金申請についての詳細は、各国のヨーロッパ・ナショナル・エージェンシーにお問合せください。

    次の国に在住の教師は、当校の外国人のためのイタリア語教師のための育成・研修コースに参加するための助成金を申請できます。

    オーストリア - ベルギー - ブルガリア - クロアチア - キプロス - チェコ共和国 - デンマーク - エストニア - フィンランド - フランス - マケドニア - イギリス - ドイツ - ギリシャ - ハンガリー - アイスランド - アイルランド - イタリア - ラトビア - リヒテンシュタイン - リトアニア - ルクセンブルク - マルタ - オランダ - ノルウェー - ポーランド - ポルトガル - ルーマニア - スロヴァキア - スペイン - スウェーデン - スイス - トルコ

    エラスムス・プラス助成金申請について:
    1. 関心のあるコースを選択し、当校へご連絡ください。
    2. 当校から仮申込書と選択したコースの詳細のご連絡をします。あなたの勤務先である大学、学校または団体に助成金申請する際に一緒に提出しなければなりません。各機関は、3月にエラスムス・ プラス・ナショナル・エージェンシーに育成計画を提出している必要があります。
    3. 時宜を得て、合否いずれの場合も、結果を当校へお知らせください。
    4. 助成金承認の場合、コースのデポジットまたは全額支払いの請求書をお送りします。