イタリア語とデザイン

コース内容-コ

イタリア語とデザインコースは、デザインのコースとイタリア語をセットで学びたい方向けです。

役立つ情報

コース開始日

希望により調整します。

期間

お問合せください。

レッスン

お問合せください。

学生数

お問合せください。


イタリア語とデザインコース 協力:IED Roma (Istituto Europeo di Design)

リクエストに応じて、イタリア語学習を組み合わせ、デザインについての理解をさらに深めるよう、コースを企画することもできます。イタリア語コースは国際色豊かな生徒さん方と、1クラス最大13名で行われます。

宿泊先

このコース受講者は、中心地や学校周辺の1人部屋または2人部屋を予約することができます。さらに、リクエストにより、B&Bやホテルの予約も可能です。

協力:
IED Roma (Istituto Europeo di Design)
IED Design
Via Casilina, 51 00182 Roma
Tel. +39 06 70612111 www.ied.it

登録料:80€

教科書は含まれません。

レッスンプランや詳細はお気軽にお問合せください。

プログラム“イタリア語とデザイン”

イタリア語とデザイン体験

協力:IED Roma (Istituto Europeo di Design)

コース名:イタリア語&デザイン体験

コース名:イタリア語&デザイン体験

場所:“Torre di Babele”、IED Roma

コース詳細

この特別プログラムは、イタリア語インテンシブコースと芸術形式・イタリアのデザイン業界のリーダー・世界に与えるその影響の概論で構成されています。午前はそれぞれの適正レベルでのイタリア語の学習に割り当てられ、午後は、講義・見学・専門家やイタリアのデザイン業界のさまざまな方面で実際に活躍中の方々との討論に割り当てられます。 このイタリア語でのアプローチが、さらに、それぞれの分野や国についての知識、そしてイタリア語能力を伸ばしながら、着想・伝統・考え方について、より視野を広げることができます。

テーマ:イタリア語 (全てのレベルに対応可)、イタリア製品・家具・食材や交通機関のデザイン、映画・グラフィック・アート・建築と関係する分野の概論

コースの目標:

  • イタリア語インテンシブコースにより、イタリア語能力のレベルアップ
  • 歴史的ルーツから現代の問題や制度まで、イタリアンデザインについての評価の実証
  • ワークショップ・業界のプロの方々との会談や対話を通し、現代のイタリア芸術とデザインの実状についてのアイデアと知識を得る

このコースはイタリア語でのデザインについての講義やガイドツアーとイタリア語の研修(各自の適正レベルに振り分けられ)が組み合わされています。言語をある程度操れるレベルと、デザインについての講演についていける理解力が求められます。

教育法

このコースでは、通常の教室内でのレッスン・見学と外部講師を招き、討論・講義も行われます。ゲスト講師との積極的なディスカッションや、その分野のツアー・小旅行への出席は非常に重要です。

予定されるコースのプランとレッスン時間:月曜日から金曜日、午前・午後ともに授業を行います(2013年7月26日金曜日は、生徒の皆さんの発表会とプログラムの閉会式があります)。見学や作業プロジェクトによっては、通常のレッスンの時間外に行われる場合も想定されます。このコースはイタリア語レッスン合計80時間と、イタリアンデザインと小旅行のレッスン合計45時間となります。イタリア語のレッスンは、1レッスン45分です。

取得単位

大学と取得単位: 夏期講習の履修単位が必要な学生は、自国の国際教育局に連絡の上、取得単位認定手続きについてのお問合せが必要です。IEDは、単位認定とコースおよびプログラムの承認を容易にするため、プログラム中のコースに関連する材料・講師のプロフィール・公式学生手帳を提供します。アメリカおよびヨーロッパのいずれのシステムに対しても、国際基準に基づいて、取得単位は、全てのコースのプロフィールに表示します。

生徒の要望に応じて、授けられる単位は明示されますが、生徒自国の機関の認定単位と同等であるとは限りません。

ツアーと小旅行

通常のレッスン時間以外に、週末にはツアーや小旅行も企画されています。習得過程の一部であるため、これらのツアーへの参加は義務です。

テキスト・参考文献・教材

テキスト: 生徒の皆さんには、紙媒体のテキスト以外にも、講師が追加する文献や関連記事も、コースのテキストとしてPDFで教材を提供します。

参考文献:

  • Gabriella D’Amato, Storia del design, Bruno Mondadori, Milano 2005 e sgg. ed. (da pag. 37 a pag, 132)
  • R. De Fusco, Storia del Design, Laterza, Roma-Bari, 1998 e sgg. ed. (dall’inizio fino a pag. 58)
  • E. Morteo, Grande Atlante del Design, Electa, Milano, 2008.
  • D. Dardi, Il design in 100 oggetti, 24ore Cultura, Milano, 2008.
  • C. e P. Fiell, Il Design dalla A alla Z, Taschen, Kohln, 2001.
  • Branzi, Capire il Design, Giunti, Firenze, 2007.
  • レッスンプラン

    1日目: コースについての一般的な案内、 IEDにて、Domitilla Dardi氏
    2日目: イタリアンデザインとメイドインイタリーのコンセプト: 家具(1)、IEDにて、Domitilla Dardi氏
    3日目: イタリアングラフィックデザイン、IEDにて、Antonio Masullo氏
    4日目: 見学Design Store (AD, Driade社)、Patrizia di Costanzo氏
    5日目: イタリアンデザインとメイドインイタリーのコンセプト: フードデザイン(2)、IEDにて、 Domitilla Dardi氏
    6日目: デザインの要素 – スケッチブックのデザイン画指導、IEDにて、Arianna Sodano氏
    7日目: 見学Birra Peroni 社の博物館と歴史資料館 館長Daniela Brignone氏
    8日目: 見学Biscotti Gentilini社の博物館と工場 またはローマ中心地にある歴史あるバール(Caffè Rosati, Caffè Greco, Sant’Eustachio)
    9日目: イタリアンデザインとメイドインイタリーのコンセプト(3): ファッション、IEDにて、Domitilla Dardi氏 2時間 スケッチブック修正 Arianna Sodano氏 1時間
    10日目: 見学 ファッションアトリエ、Clara Tosi Pamphili氏
    11日目: “Altaroma”の舞台裏、Clara Tosi Pamphili氏
    12日目: イタリア映画、IEDにて、Claudio Calibotti氏
    13日目: イタリアンデザインとメイドインイタリーのコンセプト(4): IEDにて、Domitilla Dardi氏 2時間 スケッチブック修正 Arianna Sodano氏 1時間
    14日目: 見学 MACRO博物館、Emilia Giorgi氏
    15日目: スケッチブック修正、IEDにて、Arianna Sodano氏
    16日目: 見学MAXXI美術館(国立21世紀美術館)、Emilia Giorgi氏
    17日目: 最終日: 閉会式・ディプロマ授与式